インフォメーションInformation

インフォメーション
JICA 2017年度 課題別研修「参加型地域開発のための地方行政強化(A)」コースを実施しました

 公益財団法人はまなす財団では、独立行政法人国際協力機構(JICA)北海道センターから研修委託を受け、中南米地域の研修員14名(コロンビア、ドミニカ共和国、エルサルバドル、グアテマラ、ホンジュラス、ニカラグア、パナマ、パラグアイの8か国)を対象に「参加型地域開発のための地方行政強化(A)」コースの研修を2017年5月8日(月)~ 2017年5月19日(金)を研修期間として実施しました。

 

 日本における地方行政、住民参加型での地域開発に関する経験・アプローチ手法を学ぶことを目的に、「日本の地域開発システム(北海道の開発事例)」、「まちづくりと住民参加」等についての講義を行うとともに、ニセコ町、豊浦町、東川町の3地域へ訪問しました。
 14名の研修員は、北海道のさまざまな地域開発に関する取組みについて学び、帰国後、住民参加型の地域振興に取り組むようアクションプランの作成を行いました。

 

DSC06826.JPG DSC07054.JPGDSC07133.JPG DSC07339.JPG