財団の概要Overview of the Foundation

はまなす財団の事業内容

はまなす財団は設立目的に向かって以下の事業を実施しています。

1.政策形成及び人材育成・人的ネットワーク推進事業

関係機関と連携しながら、北海道における地域開発・産業活性化等を目的とした政策形成及び推進を図るとともに、そのための道内、国内さらには国際的な広がりを持つ人材の育成・人的ネットワークを形成していきます。

 

(1)「食クラスター連携協議体」への参画

(2)北海道の技術・経験の海外への普及

(3)全国産業活性化センターとの連携

(4)フォーラム2050の実施

(5)地域づくりシンポジウムの実施

(6)カントリーホーム構想

2.広域プロジェクト推進事業

国、道などが主導する政策に協力し、その全道的もしくは広域圏への展開について、関係諸団体とともに推進するとともに、その後のフォローも実施しています。

 

(1)地域ベンチャー企業の育成

(2)ものづくり中小企業・小規模事業者連携支援事業

3.地域活性化プロジェクト事業
道内各地で取り組まれている地域づくり活動に対して、プロジェクトのコーディネーターとしてその育成及び推進のために指導・助言、人材や制度の紹介、資金的支援などを行います。
 
(1)地域ネットワーク支援事業

(2)地域づくり活動発掘・支援事業

(3)地域の持続的発展を牽引する新たな観光協会の在り方に関する研究会(新観協研)

4.情報交流促進事業

(1)広報誌の発行

(2)財団ホームページ運営事業