財団の概要Overview of the Foundation

理事長あいさつ

理事名入写真1.jpg

 

 はまなす財団の合言葉は“北海道のために”です。
 北海道のために!そう思って活動している人、そして組織を応援します。どんなふうに応援するか?それは伴走、つまり並んで一緒に走るイメージです。北海道のために、こんなことをしたい、あんな試みがありそうだ。そう思っても、具体的な実行計画が描けない。一人では、単独の組織では、なかなか難しい。思いは強いのだけど、立ち止まってしまう。
 ぜひ、はまなす財団に相談してください。人数は多くないけど、経験を持つスタッフがそろっています。
 コロナ災害で世界も日本も大変な状況です。特にこれから心配なのは地方経済。地方創生が政策目標になって久しいのですが、成果はあまり芳しくない。東京一極集中、その反対現象である地方の人口流出、特に若い人々の流出は止まりません。
でも希望はあります。こうした状況に立ち向かう人々がいる。もちろん、政策的支援は必要だけど、自分たちでやってみる、そういう心意気があってこそ前進できる。成果を期待できるのでしょう。
 日本で一番美しい大地である北海道。人々が安心して働ける、安全に暮らせる、そして住んで良かったと思える北海道を
将来にわたって継続したい。そういう思いを皆様と共有したいと思います。